わき脱毛の方法

わき脱毛の方法には、さまざまな方法があります。 まず、脱毛サロンなどで主に施術される、フラッシュ脱毛という方法、また、美容外科や美容皮膚科などの医療機関にて施術されるレーザー脱毛やニードル脱毛などがあります。 これらの方法は、それぞれメリット、デメリットがあり、特徴があります。

フラッシュ脱毛の場合、毛周期に合わせて光を照射することにより、脱毛を促し、そして毛穴を収縮させるという施術方法になります。 痛みは少なく、わき脱毛の際にも肌に負担をかけにくい、といわれています。医療機関に行われるニードル脱毛は、針を用い、こちらの針で毛穴の奥の毛を脱毛するという方法です。 こちらは痛みがありますが、効果などは高いといわれています。 レーザー脱毛も医療機関においてのみ行われる脱毛方法で、レーザーを用いて脱毛を行います。 レーザーにはさまざまな種類がありますが、黒や赤、ブルーなどの色に反応し、それを破壊するという効果があります。 このため、シミやソバカス、そして入れ墨などに効果があります。 レーザー脱毛では、こういったレーザーの仕組みを応用し、黒い毛に反応させ、熱を与えます。 そして毛母細胞を破壊し、脱毛を促すという仕組みになります。

わき脱毛でのレーザー脱毛の場合、通う期間が短期間で済むというのが大きなメリットであり、 また効果なども永続的であるということで人気の脱毛方法となります。 わき脱毛と一言で言っても、このようにさまざまな脱毛方法があります。

Copyright © 2014 わき脱毛をする際に知っておきたいこと All Rights Reserved.